HOME > yame-greentea

5月になるとお茶の香りがする
そんな八女の地でとれた
八女茶をえさに加えてみました

八女茶をエサに入れました。
和食のたまご本舗のある福岡県南部に位置する八女(やめ)。
全国的にもお茶の名産地として有名です。八女茶と言えば高級茶の代名詞的存在です。
そのような地の利を得て、八女茶をニワトリのエサに入れて試行錯誤を始めたのが2001年。
奥八女上陽産の八女茶を実験的に使ってみました。この時期はヨモギも使い始め、
味のバランスを考えるようになりました。
お茶工場で直接仕入れ1年分を大型冷蔵庫で保管しています。
真空包装されているため数年は持ちますが、だいたい1年で使い切るようにしています。
100%八女茶です。

お茶を入れることで気がついたことは、卵かけごはんを食べた後のスッキリ感です。※1
ニワトリのエサに八女茶やヨモギを入れることで、卵の味に変化が起きていたためです。
一番よくわかるのは卵かけごはんを食べた後にお茶を飲んでも違和感がないことです。


※1卵を産むニワトリの体調や味覚には個人差があるためそうでない場合もあります。